アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

国内安行 そして再出発

       札幌に戻り 3カ月がたった

    就職活動もし ありがたい話もいただいたが

      それよりも優先する出来事があった 

エクアドルで出会った同じ隊員仲間に同じ札幌出身者がいたのだが

    縁があって一緒になることになれたのだが

       帰ってきて就職活動を1カ月弱していた矢先 見事に就職が決まり

                 また 海外での生活が決まった

             一緒に行くには同じ名字にするにしかない

                     ということで・・・・

          12月27日に内定を頂き 12月28日に書類が届く

   1月10日には全ての書類をそろえなければならないが
役所はその時点で開いていない

仕事始めの1月4日 自分たちでもびっくりするくらい高速入籍をすませ

             無事に会社に書類を送る

a0161360_11524244.jpg
a0161360_11524656.jpg

                   そしてそれから親同士の挨拶をし
                       家族も増えた
a0161360_081561.jpg

                 出発前にみんなに挨拶をと
a0161360_2350223.jpg

           名古屋では 元パナマシニアボランティア 早じぃ
a0161360_2351044.jpg

            そして元エクアドル かなりつるんだ 協力隊員
a0161360_23513966.jpg

            ありがたいことに サプライズで結婚のお祝いもしてもらった✯
a0161360_23522883.jpg

                 東京では元シリアの集まり
a0161360_23531611.jpg

            甥っ子の成長と
a0161360_23554090.jpg

               姪っ子の誕生♪
a0161360_2347666.jpg

          そして2月26日 彼だけが出発した

      それから私はひとりで 全国安行をし みんなに挨拶した
a0161360_23561448.jpg

          その足で 沖縄の仲間と
a0161360_2357153.jpg

  元エクアドルの同期 同じくエクアドルで出会った同士の新婚さん
a0161360_2358758.jpg

             4年ぶりの再会で お家に2泊お邪魔して
a0161360_2358466.jpg

                    大阪では
a0161360_2359872.jpg

           またまた4年ぶりの再会!
                尊敬する元上司 生きてて本当に良かった。。。
a0161360_001123.jpg

               大坂の〆は よしもとで✯
a0161360_012779.jpg

     そして 札幌に帰る直前 滋賀から名古屋プラスここにも駆け付けてくれた
             彼女も これから新婚予定の元エクアドル隊員
a0161360_043223.jpg
             

            私も4月には新居 パナマ共和国へ旅立ちます✯

          今度は「国際公務員」という立場で JICAとも関わります

  私は第一希望の「専業主婦」になりますが JICAのボランティアの方々とも
 
             きっとどこかで交流があると思っています

a0161360_23483893.jpg
       

     JICAのボランティアを通し 色んな世界を見させていただいた

 中東シリア・南米エクアドル それから退避中の被災地や
                   そのあとの講演会でのプレゼンテーション

 JICAにかかわっていなければ 一生関われなかった 途上国のコミュニテレベルの関わりや
            大使館・PKOなどの政府機関の方々とのコミュニケーション

                 沢山の国に派遣されていた仲間との交流や
                 世の中に流れるニュースの信憑性を見る目
        本当にいろんな価値観を養わせていただき そして還元しようと思った
a0161360_23494185.jpg


    これからは 日本ではなく パナマで活動しているボランティアや
         日系の方々などと 日本代表とし日本人として
       恥ずかしくない姿勢で関わってきたいと思っています


            ここまでご覧頂いたみなさんには 感謝です
     今度はどんな生活になるのか また楽しみにしていてくださいね★

a0161360_0162215.jpg

            それまで Que les vaya muy bien!
                  Hasta luego^^
[PR]
# by angelyummy1 | 2013-03-07 12:08 | 帰国後

帰国後 ✯ 訓練所 ✯

帰国し 早2カ月が経とうとしている そんなある日

      実は今期(9月末以降に帰国した隊員)より 帰国後も研修をする意向になったようで
         本来であれば 出発前に入っていた福島県二本松訓練所に戻るところを
a0161360_19244328.jpg

      中南米隊員が勉強する人数が多い訓練所である 長野県駒ケ根訓練所に行くことに  
a0161360_19251084.jpg
 
           その一番の理由は 今二本松に行っても これから出発する隊員に
                    もうシリアへ行く隊員はいないからだ・・・
a0161360_19275472.jpg


        本来であれば そこには同期が沢山おり
             久々に再会する嬉しさや 懐かしさで盛り上がるのだろうが
a0161360_19381613.jpg

     私は振替をし さらに通常振替にはならない 言語エリアが違いさらに延長という
                かなりレアな隊員と変身してしまったからだった

           そんなさびしい環境でも行く価値のある研修とは・・・
a0161360_19295353.jpg

        なんと 某航空会社のCA養成の教官をされていらっしゃる方が
              私たちに言葉使いから しぐさ 身だしなみ
                  そして意識改革までしていただけると言うものだった 
a0161360_19303428.jpg

      そのようなものを自分で受けるとしたら
               1日何万円もお支払いしなければならない     
                        が これはご褒美!
            私たちは 2年間満了したため 無料で受けられるのだった✯  

   授業は毎日 正直厳しく 1時間ごとにプレゼンなどの かなり高度な課題を渡された
a0161360_19311194.jpg

          日によっては夜中まで準備にかかり 3日間 外出禁止の監禁
      タダで受けれるんだから 当り前だろう!と思われる方もいらっしゃると思うが
                 これがかなぁりのストレスだったのだ
a0161360_1931318.jpg

         朝は6時半から朝礼とラジオ体操に始まり 夜は1時か2時まで。。。   
               まるでこれから出発組と同じ内容だったような(T△T)
a0161360_19315211.jpg


     でもなかなか聞けない 受けられないレクチャーに 本当にありがたい思いだった
a0161360_19323027.jpg

             それを持って 就活をすれば 100000%合格ですわ!
                        ってくらい✯ 
a0161360_19325284.jpg


     小学校でも 出張講座もしたりと なかなか素敵な時間を送ることもできました!
a0161360_19331912.jpg

a0161360_1933374.jpg


          偶然にも シリアで先輩隊員としていらしたKazさんや
a0161360_19342633.jpg

               まさかの 元同期の野村さんも
a0161360_1935522.jpg

          現在 別の国へ出発前の訓練中で 偶然の再会!
a0161360_1935541.jpg

                   毎日このような
a0161360_19361553.jpg

         素敵な景色にも囲まれ
a0161360_19363991.jpg

            こんな楽しい新たな仲間も出来て✯
a0161360_193747.jpg

     苦しくも 楽しい帰国後訓練になりました!

              JICAさまさまですな✯
                       ありがたや~~~^^

                そして・・・
          こんな記事もUPされました♪
http://www.city.sapporo.jp/kokusai/cooperation/jica_report2.html
         よければ みなさんご覧あれ!    
[PR]
# by angelyummy1 | 2012-11-24 18:23 | 帰国後

帰国

                     隊員生活が終わる
a0161360_1695596.jpg

首都の国際ボランティアを取りまとめている役所に挨拶しに行ったり
a0161360_161354100.jpg

              在エクアドル日本国大使館へ表敬訪問したり
a0161360_16154264.jpg

        ボランティア専用宿舎の門番のお兄ちゃんにも 別れを告げたりした

                       帰る前日
a0161360_16182888.jpg

           朝から お気に入りのCafe兼パン屋さんへ 
    生モノの持ち帰りはできないので 食べたいパンはここぞとばかりに
      持ち帰りのパンを横目に まずはこの芸術作品を召し上がれ✯

    Lunchは この間も会った この街で主婦をしているこっちゃんと再び
a0161360_16242598.jpg
    
              そのあと 生まれて初めてのネイルアート!       
a0161360_16245495.jpg

      連絡所へ帰るなり 新隊員さんたちがなにやら忙しそうにしているので・・・・               
a0161360_162620100.jpg

       近寄って見ると なんと「うどん」を打っているのはあぁりませんか?!
a0161360_16272333.jpg

             そして嬉しいことに 歓迎会のおれいだと言い
                   送別会をしてくれました★
a0161360_16282139.jpg

                 日本食から一番遠い存在の私に
             日本食から最も遠い存在になる新隊員さんから
                     暖かいお返しだった 
a0161360_16291262.jpg

      

                     次の朝早く
   新隊員さんたちが 1カ月の現地語学訓練をする都市へ飛行機で向かった   
       私は残された彼らのシーツやバスタオルなど15名分を
              8時間かけて乾燥機までかけ終え
     午後も遅くなってから やっとの思いで自分の最後の支度に取り掛る

               その中すぐに 後輩隊員や元同期
          それから6日違いで帰国のほぼ同期のシニアさんなど
            首都隊員の方々が次々と駆け付けてくれたのだ
a0161360_16515219.jpg

          稀にしかない 平日出発で送別会は無いと思っていたが
a0161360_16593417.jpg

     最後に心のある方たちで集まり こうして暖かく見送ってくれるなど思っておらず
a0161360_17071.jpg

                本当に 本当に 名残惜しい時間となった
a0161360_1702392.jpg

            みなさん 振替にも関わらず 仲間として見ていただき
                     本当に感謝しています✯

           午後8時半
               連絡所を出発
                   空港に着き 荷物も預け
                        ほっとした瞬間 搭乗口で名前を呼ばれる・・・
        「日本人はほぼ全員やられるよ」と 先に聞いていたから
                 まったく抵抗なく 荷物検査場へ
                   やはり 全部の荷物を再チェック
    
          しかし 問題はこの後からだった・・・
   実は出発は午後11時のはずだった
                待てど待てどもアナウンスなし
                     そのうち 搭乗口の照明も 消灯になる。。。汗
         そして 搭乗したのは 朝の4時だった
a0161360_1774982.jpg

      空が明るくなってから 写真を撮ってみた
            これが原因の場所・・・汗
                           亀裂が入ってるから 調査のため・・・って
                 出発が5時間も遅れ 乱気流の度 死ぬ思いw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
a0161360_1712179.jpg

                  一睡も出来ず アトランタまで
   トランジット8時間あるからと せっかく予約していたラウンジも 残りは実質3時間弱
             とりあえず シャワーに入り 今度は成田便へ!
a0161360_1713335.jpg

           急いでいたので お腹は空腹・・・
a0161360_1714168.jpg

        いちばん愛用している 航空会社です✯
a0161360_17143268.jpg

    アトランタからは何故か アラスカの上空を通るので
            氷山も見えました♪
a0161360_17213886.jpg

                     そして ついに・・・・
a0161360_17231428.jpg

            帰国しました!
                 最初の買い物はコンビニスイーツ❤でした

      沢山の方々にお世話になった2年9カ月
            まっすぐ1本道のボランティア生活では無かったけど
               人にはまねできない オリジナルの2年9カ月になりました
        
        これからどんな生活が待っているかは分かりませんが
            きっと明るい未来が待っているに違いない
      信じる気持ちはきっと叶うと 身を持って体験できた経験も持ち合わせ
        必ず 芯を持って生きていこうと思う 帰国の誓いでもありました

a0161360_17272942.jpg
      
         いつの日か 今回連れてこれなかったこの子を取り返しに
                   必ず里帰りもするからね!
                  関わった全ての人々に感謝✯

                                   ボランティア期間
                      2010年1月6日~2011年4月21日 シリア・アラブ共和国
                       2011年8月22日~2012年10月5日 エクアドル共和国
[PR]
# by angelyummy1 | 2012-10-05 17:32 | About Ecuador

引っ越し 首都での生活

     首都に上がる日が来た

 本来なら2年間居るはずの任地
    振替のため 延長しても1年1カ月しか居られなかったが
       それでも 大満足できた1年1カ月の生活だった

a0161360_12222290.jpg

        県庁で働く HomeStay先のママ リヒア
a0161360_12232280.jpg

           自宅で 優しいパパ ビクトルーゴと3人で
                お世話になった部屋と
a0161360_1225784.jpg
  
                    家の外観
a0161360_12255798.jpg

            スポーツ協会の会長方とランチをしたり
a0161360_12265079.jpg

       最初お世話になったからと わざわざ南へ6時間のクエンカから来てくれた
                   ぎんちゃんと こばちゃん
a0161360_12292686.jpg

         最後だからだと言って 任地から北へ5時間のTENAから
a0161360_12273942.jpg

           わざわざ 送別会をしてくれに 駆けつけてくれた
                  ちあきちゃんと ひろしくん
a0161360_12282952.jpg

                たくさんの愛情を頂き 任地を後にした
a0161360_12363464.jpg
              

              首都に到着後 すぐ行われた最終報告
a0161360_12372478.jpg

        その後 元同期(シリア出発時と同じ時期)で 現在短期隊員とし戻ってきている
                    あっこちゃん宅へお邪魔し 打ち上げ!
a0161360_12393534.jpg

              ですが こんな子たちも お出迎えしてくれた✯
a0161360_1239949.jpg

           あっこちゃんペットの モルモット(こっちではクイと呼ぶ)
a0161360_12404855.jpg

             狭い所好きのようで 紙のトンネルにもぐると幸せそう・・・
a0161360_12414296.jpg

         綺麗な夜景と共に ご飯をいただいた✯
a0161360_12423820.jpg

               次の日 新隊員さん15名到着で 歓迎会を開いた
a0161360_12442683.jpg

                  自家製サングリアで みな満足!
a0161360_1245491.jpg

a0161360_12454923.jpg
    
            買い出しの最終日
a0161360_1247364.jpg
           
  南米で一番おいしいと バックパッカーの情報ノートにもある中華で 水餃子を!
         これが食べられなくなるのは とても寂しいな。。。   
a0161360_12482653.jpg
   
             そのちかくの いつも行くCafeで口直しし
a0161360_1249617.jpg

     首都に上がると必ず行く お気に入りのShoppingMallで お気に入りの本屋へ
a0161360_1250040.jpg

                最後に10年前の旅友達の家へ
a0161360_12503362.jpg

    7年前にこの街へ留学し 1年後今の旦那様とゴールイン! 
         私との再会も 私がこの街に来てから知った 偶然の再会✯
     可愛い子供たちにも恵まれ これからもこの国での生活 がんばれ!

               短い期間に沢山の行事が詰まった
        沢山買い物もし お土産を並べ 帰る実感もじわじわ。。。
a0161360_12525314.jpg

       いろんな人たちの力でここに来れ そして運命的な出会いも再会も
                沢山の人に感謝出来た1年1カ月だった 
          良いも悪いも 色んな事はあったけど ガッツで乗り越えたご褒美か
a0161360_12545414.jpg
  
          世界遺産のなかなか見えない山が
              最後に顔を見せてくれ 私に晴れている姿をくれた★

               全ての人 モノに感謝のエクアドル
                       今度はいつ来れるかな・・・     
[PR]
# by angelyummy1 | 2012-09-25 11:31 | About Ecuador
     前回の試合からあっという間に時間は経った
a0161360_2142470.jpg


          ボランティアの〆となる子供と保護者に向けたイベント
                   「最終発表会」を決行した

             日ごろの練習の内容と
    技の練習以外でなんとか教え込んだバイレ(ダンス)を発表した
a0161360_21404096.jpg


                 男子も女子もこのような発表は初めてだった
        学校では発表の場や運動会などが無い為 子供達の初の晴れ姿に
         保護者の方は カメラや携帯 そしてビデオなどを必死に撮っていた

     ※ その際の写真は 撮る余裕がなかったので 他の隊員から頂き次第UPします

             
                      さて。。。

        間に出張があり ばたばたしていたのだが
               その1週間後 活動先を後にする日が来た
a0161360_22205912.jpg

            前の日に子供達のために作った IceCreamを持っていくと             
                    あっという間に売り切れ・・・
          残りなど一滴もなく 見事に大人たちに食べられてしまった・・・汗

                 子供たちからは 盾をもらい
a0161360_22244568.jpg

          私からは メダルの代わりに 折り紙で❤を織り
                裏にはコメントを付け 渡した

a0161360_22253918.jpg

             スクールバスの運転手 ラミリート
a0161360_22322257.jpg

         長距離バス(試合に行くバス)の運転手 ガリート
a0161360_22414724.jpg
  
               スポーツ協会の幹部の方々
a0161360_22431359.jpg
     
                 シオマラ・アレバロ
a0161360_22434097.jpg

                 シオマラ・フレイレ
a0161360_2245086.jpg

               アレハンドラ・チャベス
a0161360_22454598.jpg

                 シーマ・コックス
a0161360_22462546.jpg

                ガブリエラ・ユキレマ
a0161360_2247898.jpg

                  カミラ・コロナド
a0161360_22474624.jpg

             スライ・オロスコと 子供の母
a0161360_22483911.jpg

               男子コーチの サンティアゴ
a0161360_22484893.jpg

        女子コーチでカウンターパートの アレックス・オロスコ
a0161360_22564172.jpg

                  バスの中の子供達
a0161360_2312093.jpg

          そして 後輩隊員へ譲った 2年9カ月使ったバッグ
a0161360_23103034.jpg

   沢山の思い出とともに 私のボランティア生活はこの場所で幕を下ろした  


                  これからは
           最後の日々 この国を改めて見直す為の
a0161360_2375085.jpg
   
     色んな事があったけど 変わらずこの国を好きでいて良かったと
  いろんな思いを持ちながら 最後の日まで日々充実させていきたいと思う                
[PR]
# by angelyummy1 | 2012-09-14 16:30 | About Ecuador