アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Japan Fair


               ここダマスカスで 日本人が活躍できるお祭り
                     Japan Fairが開催されました

a0161360_2128354.jpg

               年に1度しかない 日本の情報源に 集まるシリア人はこんなに↑

 内容は 日本の文化などの紹介がメイン

a0161360_21445463.jpg

生け花
a0161360_21505259.jpg

               浴衣の着付け
a0161360_21542641.jpg

おりがみ
a0161360_21563837.jpg

                  習字
a0161360_21595220.jpg

合気道
a0161360_223965.jpg

一応 マンガ (後ろの麦わら帽子が 人気漫画「ワンピース」の主人公)
a0161360_22275711.jpg

                          そして プレゼンテーション
         お料理もありましたが あまりの人気で 中に入れず。。。

 私の担当は 広島・長崎の原爆についてのプレゼン
ひそかに 発表もしてしまいました
a0161360_22473533.jpg

  実は 沖縄に住んでいた際に お昼ご飯の時間を回し
                           営業中に三線を習いに行ってました
                     もちろん会社公認でしたょ(@^_^@)
               半年余り触っていなかったので ちょっと指が動かず・・・
    でも 初めて聞く音色を 楽しんで行ってくれたシリア人には おほめの言葉も頂きました

a0161360_22534967.jpg

             最後の締めは 日本人とシリア人による 日本の歌 
     「世界に一つだけの花」など 日本を代表する歌がうたわれました

              ここまで一つのお祭りをする際に 発表できる事柄があり                
                  そして こんなにも興味のある人間がいてくれる日本って
                      とても素敵な国なんだなぁと
              他にもいろんな国の人間が入っているはずの このシリアで
                       自国の誇らしさをつくづく感じた一日

a0161360_22561661.jpg

                      原爆から感じた「平和について」
                 ここに集まった人々にメッセージを頂きました
                       このメッセージを旗にして   
       8月に帰られる シニアボランティアの方に 長崎まで持って帰っていただきます
a0161360_2305353.jpg

                      ひとつひとつの 思いを乗せて・・・
[PR]
by angelyummy1 | 2010-05-13 11:15 | Around Centre

キリスト教会と誕生日


    日本での訓練所生活では 語学訓練がメインであります

       他にも国際協力についてや 予防接種などありますが
  
            主に自分の部屋と同じ階の仲間との 生活班と言うのがあります

                  今日は その訓練所で同じ生活班だった 

    シニアボランティア ヨルダン隊員の通称''Daddy’’のご一家が シリアへいらっしゃった!

  私もそこにお邪魔させていただき Daddyご一家と

             キリスト教地区のMaaloula(マールーラ)という修道院へ行ってきた★
a0161360_203911.jpg

a0161360_18405388.jpg

        その教会の地区は まったくもってキリスト教で
                   岩にも山にもどこにでも十字架や キリスト像が立っていた
a0161360_18444859.jpg

a0161360_18453729.jpg
a0161360_18462915.jpg

まずは 聖セルジウス修道院へ
          ここは世界最古の聖堂で ボランティアの信者が案内してくれるという
a0161360_19111053.jpg

   牧師さんのお説教を聞き 中に入る
            残念ながら中は撮影禁止のため 画像はないのだが
                    中身の感想は 石作りでとても涼しかった
a0161360_19283614.jpg

     また 中でびっくりしたのはこれ↑
                             ワインの貯蔵庫である・・・
                   さすが キリスト教ですな。。。          
          
                 外には 涼しげな噴水や 眺めが良い展望台もあった
a0161360_19174253.jpg

a0161360_19314186.jpg

a0161360_19183576.jpg


展望台から見える 左側には
                    巡回にきている世界中からの教徒や
                        その他観光客が泊るホテルも見えた
a0161360_19202339.jpg

               そのわきには 有刺鉄線
                  その向こうには 「私よ」と主張しているかのような
                        眩しいくらいの 赤い芥子の花
a0161360_1936834.jpg

   次に行ったのは マリア修道院
       ここは6世紀にエスティニアス帝が拓いたギリシャ正教徒の場所
              そして 十字軍時代に建てられたのがここ
                 テクラさんという人の修道院なのだ
a0161360_19244082.jpg

                          入り口には 子供
a0161360_19434095.jpg

       その横には「孤児院」の看板
             この子はそこに住む 女の子だった
                 恥ずかしいんだけど でも気になっちゃうみたいで
                       私の方をずーっと 手の間から覗いていたww
a0161360_1947996.jpg
          
階段を少し登って行くと そこにはドネイションの箱らしきもの
a0161360_1948546.jpg

                       ドアも アラビースタイルではない
a0161360_195022.jpg

そこからまたさらに 階段を上っていくと
a0161360_19522028.jpg

                     テクラさんが眠っている場所がある
                ここもまた 撮影禁止なのだが
                     靴を脱いで入る小さな石作りの部屋がある
                 その小さな扉に額をつけ 信者はかわるがわる祈りをささげる
                     扉の向こうには テクラさんが眠っているとのことだ
a0161360_19563524.jpg

              日本人は観光が大好きだ
                      しかし そこに何の感情もなく
                ただ行って来てことに意義があるように思える瞬間がある
                         それは時にとてもさびしく
                    そしてまた 裕福な証拠なんだと実感する
a0161360_201448.jpg


さて 今度は街に戻り 買い物です!
a0161360_207094.jpg

                       旧市街を通り抜け 小道に入る
                そうすると 一番最初のお目当ての場所 
                       JICA御用達の香辛料屋サンに着いた
                              Daddy一家と香辛料屋サンをぱちり★
a0161360_2091043.jpg
         
       可愛い海の動物達も こんにちわ
a0161360_203066.jpg

次に行ったのは アナートショップ♬
                     ここは シリアのパレスチナ難民が作っている
                           パレスチナ刺繍のお店
a0161360_20333657.jpg

a0161360_2037589.jpg

             とっても可愛く シリア・ヨルダンでは超人気❤
                 支援金も含んでいる為 買うだけでもボランティアにつながる
a0161360_20392585.jpg

                    しかし ヨルダンでは輸入になるのか?
                           シリアの倍の値段がするらしい ( ̄▼ ̄;
        ということで・・・
      Daddyの奥様とお嬢さん
      ものすごい量をお買い上げ!
a0161360_20433924.jpg

a0161360_20453987.jpg

                                私には到底無理な 大人買い・・・

                    それから ダマスカスの象徴 カシオン山へ
a0161360_2048794.jpg

             夕日がきれいで そして夕涼みをしに 街から若者があふれる時間
            私たちも TAXIの運ちゃんと なぜかその辺の若者と一緒にぱちり★
a0161360_20581142.jpg

                     勿論撮影OKの場所から 夕焼けのピンク
a0161360_20595384.jpg

                           そこから カシオンを一周し
                    今度は Dinner会場の バブトゥーマへ移動する
a0161360_2123285.jpg

                 こんなに感じの良い アラビーレストラン
                       そこで こんなサプライズが・・・
a0161360_2144922.jpg

                      そう 今日は私のBirthday★
毎年GWの真っ最中だし 海外は転々とし 毎年違う場所
      でも 去年も 今年も 幸いにも 海外に居ながらみんなお祝いをしてくれた(o´∀`人)
                      誕生日って 本人にとっては 毎年特別な日
                 年齢は関係なく 毎年誰かがいてくれるだけで
                   とてもうれしい日だったりするのですね❤
a0161360_21104533.jpg

             ↑これはDaddyの奥様が買ってくださった アラビー菓子
                      これをケーキの代わりにし Restaurant内大音量で
              ''Happy Birthday''Songをかけてお祝いしてもらった
a0161360_21164920.jpg

a0161360_21234331.jpg

                           美味しい料理も頂き
                       本当に ありがたい一日だった★
a0161360_21252978.jpg

                            
                          仲間
                       信頼できる人           友達も
                                         そして家族
     色んな事を感じた一日
 きっと今だから必要だった日なんだと
      こころから実感した
                             これから夏に向かうダマスカス
                      いろんな人たちと楽しめる そんなシーズンにしたいなぁ
a0161360_21304356.jpg

[PR]
by angelyummy1 | 2010-05-04 18:31 | About Syria