アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

43カ国目 Jordan☆Part2

Day3
a0161360_3184798.jpg

                    さて 3日目のキャンプの日がやってきた^^
             特に友達夫婦は砂漠は初めてで 一番楽しみにしていたようだ
a0161360_3201545.jpg

楽しみにし過ぎて 寝付けなかったのかな?
a0161360_3213646.jpg

                私は砂漠でのキャンプは前2回と異なる国で3回目になり  
                     中東でのキャンプを楽しみにしていた
a0161360_322502.jpg


     でも・・・
    その前に→→→ ここへ行かねば ヨルダンに来た意味がない!
                        ということで ヨルダン最大の世界遺産
a0161360_324026.jpg

                             ペトラ遺跡へ Go!!!!

            途中 Lunch Timeを設けた
                    道の端の木陰にて
     N君が朝作ってくれた こっちのホブズ(パン)のサンドイッチ
a0161360_3245748.jpg

               超もちもちしてて とってもおいしかったにょ~~~♬
                        ついでに 記念撮影 ぱちり✯
a0161360_326148.jpg

                    ウチの手からも 同じタイミングで ぱちり✯
a0161360_3271293.jpg


                  ペトラ遺跡まで アンマンなら3時間ほどかかる
                     日帰りには ちょいと無理がある距離
a0161360_329969.jpg

         遺跡へは ヨルダンのイカーマ(ID)を持っていれば 1JDで入館できるが
                 私はSyriaのしかなく 33倍の 33JDを支払う ><
               日本円に換算すると ディズニーランドより高いって・・・汗
                            まぁ仕方ない
a0161360_3271042.jpg


      そんなことはさておき とにかく行きましょ 中東最大の世界遺産へ!
                 ここからは みんなで「何かに似てる岩」を探す競争!
   あれは↓
a0161360_3234990.jpg
                                     ハンバーガーマン!
              こっちは ゴリラーマン♬
a0161360_3245311.jpg

                            これは・・・
                          カレーパンマン★
                              え?どれ?!
a0161360_3291548.jpg

                 と 今は亡き某英会話で働いていた N君が言う
               やっぱ 子供ウケする先生だったんだ~と 本当に関心^^

              周りには ロバやら馬やら 2JD 2JDと言う人らが付きまとう
                     なんか エジプトみたいだなぁと アラブの商売魂に無言
a0161360_3312589.jpg
 
          歩道と馬道を分けられ 人間と動物が行ったり来たり
まぁ面白いと言えば面白いけど なんだか遺跡に来ている感じがしないのは言うまでもない

                       スタート地点から 10分ほど歩くと 高い絶壁が壁になる
a0161360_333914.jpg

                    うわぁ・・・こりゃすごいわ と感心していると
              そんな狭い道にも 馬車が入ってくる
a0161360_3343136.jpg

                                        やり過ぎだ・・・

    途中 Eがでっかい石?岩?を見つけた
          あんまりにも嬉そうにするもんだから 可愛くって撮っちゃった❆
a0161360_3414924.jpg


                      そして こんな形の岩や
a0161360_343553.jpg

                                こんな跡も
a0161360_3443832.jpg

             
     そんなこんな 言ってるうちに とうとう遺跡が見えてきたようだ(@o@)/
a0161360_346367.jpg

a0161360_3471919.jpg

            ♬ で~で でっで~! で~でで~! Byインディージョーンズ
       そうなんです ここは インディージョーンズ最後の聖戦の舞台になったところ!
               BGMをつけて見るもよし! 口ずさんで見るもよし!笑
a0161360_349070.jpg
              
                               とにかくデカイ!
a0161360_350829.jpg

                 でも ここにきて ひとつ''人間の心理''で解ったことがあります
                          「チラ見の方が ドキドキする」 ってこと
          遺跡が目の前に ば~~~~ん!と出た時より
     ちょっとだけ見えてきたときの方が ドキドキしたんだもん。。。
            あれ? あたくし ちょっと変かしら?
a0161360_3543363.jpg

          この一番デカイ遺跡は El Khazneh(エル ハズネ)と言い
    ローマ時代に作られた 宝物が隠されていたと考えられていた殿なのである
                  しかし 綺麗に修復されているものだ
a0161360_359540.jpg

                そのわきに にゃんこ★
      にゃにしてるのだ?と 近寄ると 猫はこっちをちょと警戒
                       下を覗くと・・・・ 
a0161360_3595914.jpg

                    なんと子猫が3匹 昼寝中ではないか?!
               え?!ここで産んだの?!
                        と 周りを見ると 以外にも 他にも猫が・・・
a0161360_4262.jpg

            世界遺産が住居だなんて なんて贅沢 (YuY)
 あ でも振り返ればカナダ時代 自分も世界遺産の中で住んでいたんだったっけ・・・・
                    
a0161360_45810.jpg

               そこからまた 3,4分ほど歩くと
                 今度は2~3世紀に造られた 円形劇場が見えてくる
a0161360_461136.jpg

                         5000人以上収容できるそうだ

              大体ここまでで1時間半弱
a0161360_481993.jpg
 
               ぺトラは3時間の行程なので ここから引き返すことになる
                   じっくり全部見るのであれば 半日弱は必要ではなかろうか
a0161360_472267.jpg

           急ぎ足で 戻ると運転手さんはまだTAXIのもとへ戻っておらず
                 3人で待ちぼうけ まぁこれも アラブですね・・・

a0161360_492071.jpg

                 さて これからが特に2人が待ち望んでいた 砂漠Night★
                           夕日まで間に合うか?!
                         Driverさん お願いよ~~~!
a0161360_410642.jpg

                道はずんずん進むにつれ 空の色が金色に染まってくる
  道はまっすぐに伸び どこまでも終わらずこのまま日本まで着いてしまうんじゃないってほど
                     黄金色から茜色に変わり終えたころ
a0161360_4105098.jpg

                 ようやく 今夜の宿 ワディラムキャンプへご到着 =3
a0161360_4122645.jpg
 
                       自分のテントに案内されて
                        さっそく ご飯のテーブルへ
a0161360_4132531.jpg

          ご飯だから集まれと 現地人にせかされ 集めるだけ集めておいて
               結局ご飯がStartしたのは それから30分後のこと
                観光地だからまだいい方なんだよと 2人に言うと  
             やっぱこっちも時間にいい加減なんだねとガックリしていた    
a0161360_4143153.jpg

                 出ていた料理は いつもと変わらず アラビー飯
a0161360_4152838.jpg
 
          私はケバブ(こっちではくしに刺した肉のこと)が あまり得意ではなく
             これを食べるといつも次の日胃痛になるので いらないと言ったのだが
          ここにきて なんでこれを食べないんだ?!と 現地人コックに怒られたので   
                 ミンチを練って焼いてるモノ以外 普通肉を頂いた  
a0161360_4163355.jpg

             お腹も満腹 大満足になったところで 隣の席の人が誕生日だといい
                  Birthday Cakeとダンスが 大観衆の中披露された
a0161360_419863.jpg
    
                   ウチらも間違って連れて行かれそうになったので
               こちらはこちらで 喧騒から離れ 夜の砂漠を散歩しに行った   

                    夜の写真は 何度か撮ってきたが
                      なかなかうまく撮れるものではない   
              D 「何回撮ってるんだ?」
              Y 「うまく撮れないんだよ」
              D 「大変だな」
              Y 「あ あれ何?」
              D 「あぁ あれはイラクの軍が アカバを偵察に回ってるヘリかな」
              Y 「もしやこの間の爆撃 あれも?」
              D 「あれは間違っちゃったみたいだな」
              Y 「・・・・それでアカバに落ちたの??(ToT)」
                           間違い発射の爆撃では死にたくない・・・涙
a0161360_4194622.jpg

                ここはイスラエルも イラクも限りなく近い世界
       何があってもおかしくないんだなと こんな綺麗な月の下で想うなんて 複雑

                          今日の最後にみんなで記念撮影
a0161360_4205632.jpg

                   今宵はどんな夢を見ようか★ 明日に備え早々と寝ましょ


                                Day4
      5:00am
 星が気になり 起きてしまった
    友達のEと SunRiseを見ようと 5:30amには約束していたが
              ずいぶん早く 眼がさ覚めてしまった
a0161360_4223420.jpg

                                       案の定
                               星たちもまだ活躍中
                             でも ずいぶんと薄明るくなってきている
      服を着替え カメラの準備
        そして Eを起こす
a0161360_425995.jpg

                           Y 「E おはよ❆」
                           E 「おはよ もう起きてたんだ」
                           Y 「うん もう薄明るいよ」
                           E 「マジ?! ちょっと待って」
            彼女は大分眼が悪いので まずコンタクトをしてからでなければ動けない
                     こういう時 裸眼でよかったと 本当に思う

a0161360_4295969.jpg

          キャンプから少し東へそれる
だだっ広い広場のような場所に出て 目の前には山々が見えてくる
a0161360_431350.jpg
                    
                         10年前を思い出した
                初長期海外だった AUSでのバックパッカー生活
        毎日がアドベンチャーで 毎日自然と戯れ そしていろんな思いを馳せていた
          朝日が昇ろうとしているこの瞬間的な色に 心奪われるのを 思い出す
a0161360_434589.jpg

                                  そして 待つこと十数分
                                         出た!
a0161360_4363319.jpg

             音が何もない
     この空間で朝日を見るのは 今年2回目
         前回修道院も
             今回のこの砂漠も
a0161360_4375946.jpg

      何故か思い出すのは AUSでの日々
a0161360_440111.jpg

a0161360_4404052.jpg

a0161360_4385035.jpg

                                    近いものがあるのだろうか?

a0161360_4423124.jpg

a0161360_4505959.jpg

              テントに戻り 仮面を作り 笑
               朝ご飯を食べましょう!

                   ご飯の後は キャンプ最後の 砂漠4WDツアー
a0161360_4442656.jpg

a0161360_452910.jpg

第一次世界大戦時 イギリス人将校ロレンスが
ベドウィン(遊牧民)達を統率してとルコ軍と戦う映画
            「アラビアのロレンス」に使われた撮影場所でも有名な地であるが
       実際行ってみると ここで戦争は難しいのではないかと思うほど 開けた大地だった
a0161360_4452466.jpg

a0161360_4464229.jpg


                        なかなか素敵な場所
a0161360_4541349.jpg

a0161360_455928.jpg

a0161360_4555159.jpg

            しかし どこの層を見ても パンケーキにしか見えてこないのは
                 相当食い意地が張っている証拠だろうか???
a0161360_4532158.jpg


a0161360_4564545.jpg

                         ワディラムツアーを後に
                           途中 田舎町による
a0161360_503521.jpg

a0161360_51322.jpg

                    アラビーコーヒー屋で Eが子供と戯れる
                   私は お尻のデッカイ姉ちゃんたちを激撮! 
a0161360_523359.jpg


            その先に Dana自然保護区が見渡せる LookOutがあった
a0161360_563055.jpg

a0161360_542391.jpg

              自然って 広いしでかいなぁと 実感せざるを得ないほど
                     豊かな気持ちにさせてくれるもんだ
a0161360_594884.jpg

           ちょっぴり 地元の森林公園を思い出し 淡い気持ちがよみがえる
a0161360_532771.jpg



a0161360_5183825.jpg

              中3日の行程 終始頑張ってくれた ドライバーさん
                   いつの間にか4人で仲間みたいな感覚もあった
a0161360_5193883.jpg

                             本当に沢山ありがとう
                         いつか 故郷を踏めると願っています❆
a0161360_5205213.jpg

                           
               さて 我が家 ダマスカスへ戻る時間がやってまいりました
            まだなんとなく名残り惜しく でも今回はもうお腹一杯で
                        満喫できた4日間でした
a0161360_5223879.jpg

                                      
                             最後にこの場をお借りし
                        最初から 最後までお世話になりっぱなしだった
                            同期のシニアボランティアIさん
                            本当にありがとうございました!
a0161360_5235938.jpg

                             3人とも大満足です!!!
a0161360_5244888.jpg

a0161360_5252461.jpg

[PR]
by angelyummy1 | 2010-09-14 10:30 | 任国外旅行

43カ国目 Jordan☆

   
   久々の旅行の日がやってきた!

        でもそれは 任国外旅行と言う名の JICAで認められた国にしか行けない旅行

     しかし行けるだけでもありがたく そして日ごろのストレスが晴れるチャンス!

  そしてもうひとつ・・・ 友達がUKから来てくれたので 一緒に旅をしようと言う話にもなり→

               Totalで 43カ国目のNewCountryでの旅が始まった!


                         Day1      
a0161360_2324340.jpg

久々の旅に 心ときめかせながら 砂っぽいまっすぐな道を抜けて行く
                ヨルダンとの国境にたどり着いたのは 1時間半後のこと
a0161360_23265821.jpg

                         首相が笑っている・・・ 汗
                   シリアとここまで違うのか?と言う感想だった

            何故か入国審査に2時間もかかり アンマンに着いたのは夕方5時半
          一般的には3~3時間半くらいで着くところ Totalで5時間もかかりました。。。

                   アンマンに着くと 懐かしの仲間が迎えてくれました
               その仲間と 同期シニアボランティアのIさんのお宅に手BBQ!
a0161360_23474141.jpg

a0161360_23492059.jpg

                  家に窯があるなんて 本当にびっくりでした★
                     そして何より 超美味かった~!!!   
                 最後にみんなで 再会の記念撮影^^ パチリ❆
a0161360_23534012.jpg
    
               みなさん お集まりいただき ありがとうございました!
 

                         Day2                         
             まずは アンマンより1時間半圏内の観光地へ
     TAXIをチャーターし 一日ツアーへ Let’s go!

まず最初に訪れたのは Madabaという町のChurch of theVirgin Mary
            ここはMadabaで最初にモザイク画が発見された場所だ
a0161360_21562091.jpg

a0161360_2157448.jpg

なかなか綺麗に展示してあり すっきりとした館内で 見やすく面白かった
    また その外には 向こうの山々を見渡せる 展望デッキもあり
           砂漠地帯だということを 忘れさせてくれる緑も沢山あった
a0161360_21591138.jpg

こんなサインも↓
a0161360_2223150.jpg

                ドライバーさんが待ってるので 早く戻りましょ✯
                       と 友達夫婦は仲良く歩く
a0161360_2233715.jpg
                                 あぁ なんて可愛い二人❦
                     しかもこんな看板で 気持ちは超ハイテンション!
a0161360_2261770.jpg

                出口でこんなでっかい石像?見つけちゃいました
                      やっぱやってみる????
a0161360_22142718.jpg

a0161360_22163398.jpg

a0161360_22322355.jpg

                  次に向かったのは St.George's Church
a0161360_22383663.jpg

a0161360_22402146.jpg

              ここは 6世紀のパレスチナモザイク画が有名な教会
       ところどころ無くなっているピースはあるものの
           ナイル川 この周辺にあるカラク そして次に行くハママート・マインなど
そして魚が死海からあわてて逃げる模様などが 200万ピース以上で描かれている           
a0161360_22412877.jpg

                          とても綺麗な 教会だった
                 さて そんな教会を後に・・・
        向かったのは 今年初水着になろうである ハママート・マイン★

               途中 なぁんにもない道で 遊牧民のテント発見!
a0161360_0474642.jpg

          こんな眺めで 毎日暮らしているなんて 逆に贅沢にも感じる
a0161360_0484195.jpg

                  その先には あと1Kmの看板
a0161360_0464863.jpg

                        Lastには こんな 切だった道が・・・
a0161360_0493215.jpg

       そして 道の下にありましたよ 温泉が!!!
a0161360_0511247.jpg

              中に入ると 男性ばかり・・・・
           やっぱそうだよねぇ。。。
a0161360_0545923.jpg

  でもこっちは観光客! 観光客は強しと 一応T-シャツと半パンで ずんずん入っていった   
             すると 痴漢に間違われたくないのか 人々はみな避けてくれ
         あれま すいませ~ん!と こっちは堂々と真ん中を陣取る
a0161360_056237.jpg
            
             せっかくだからカメラも そしてビデオも回したし
a0161360_0571879.jpg

                      大満足!と思いきや・・・
    ドライバーさんも調子に乗り 着替えもせず そのままの格好で打たせ湯に入っていく  
a0161360_0581865.jpg
 
        そして ドライバーさんに 打たせ湯に戻され・・・・
                      ひょ~~~~~痛ぁい~~~~!       
            やっと乾きそうだった水着も 元に戻るし お湯も重くて首も痛い。。。    
                   もぉ。。。。    ま 仕方ないか(T-T)
a0161360_0591259.jpg

        私たちが入ったのをはじめに その後女性の姿がちらほら見えてきた
           しかし なぜここまで 男女を分ける必要があるのかなぁと思う宗教
               私には難しすぎて まだまだ理解しがたいものである
a0161360_1262591.jpg


                    さて ここからは 待ちに待った場所へ!
              途中 眺めの良い場所で ドライバーさんが車を止める
a0161360_0343171.jpg

        D 「これが 死海 そして 向こうに見えるのが私の故郷だよ」
        Y 「パレスチナ?」
        D 「そう パレスチナ でもあっちの国には行けないんだ」
        Y 「行けるようになるといいね」
        D 「そう願ってるよ」
a0161360_040529.jpg

    2001年 私はとあるボランティアに所属していた
    そこで 向こう岸に見える 2つの国の問題に関わり
    パレスチナへ支援物資を持ち込もうとしたことがあった
    しかし 思いは通じず イスラエルの入国の際 引っかかり
    半日監禁され そのままアテネに強制送還されたことがある
    その時の思いを ここで思い出した
    私にできる事は何だろう・・・
    この故郷を見たことがない 何の罪もないこの人たちに
    私たちが出来ることって 何なんだろう・・・と
a0161360_0435380.jpg

                今向かっているのは 2国がある死海
                   しかもリゾート地で 皮肉にも楽しく過ごせる場所なのだ
a0161360_0462870.jpg

                   複雑な思いで 死海へ到着
        でも やっぱり楽しまないと損だよね!と まずは浮いてみることに・・・
    水は塩分が多量に含んでいることがすぐにわかるほど ちょっとぬるっとしている
              ここでも やっぱり お決まりの''アレ''をしたい!と
                   ●●の歩き方を持参で 海に入る
a0161360_0474686.jpg

                       ふふふ・・・
                これがしたかったのよねぇ~~^^
a0161360_0485849.jpg

          そして さんざん浮いた後は 塩の写真を撮ることに・・・
a0161360_1275676.jpg

                しかし そこでまさかの落とし穴が・・・!
a0161360_0523511.jpg

                      足首までしか水がない所で
                 いきなり 底なし泥で膝までぬかりに浸かってしまったのだ
                         その泥で ビーサンも抜けなくなり
                  様子を見ていた 監視員がこちらに向かって笛を吹いた
        しかしそれにビビり あわてて足を抜こうとしたものだから
               ぬかったところにあった木の枝に足を傷つけられた
                    結果・・・→ 死海の塩+泥で 足が赤く腫れたのだ
                                       あぁ なんてこった。。。

     そのあと みんなでプールサイドの方へ移動
友達夫婦は プールへ ドライバーさんと私は残り荷物の見張り番
a0161360_0534753.jpg

             血は徐々に止まってきたが 赤みはなかなか取れない
       残念ながら プールには入れそうもないと しばしドライバーさんと話すことに
a0161360_057174.jpg

a0161360_0581823.jpg

             夕日までここで待つかと話していたが
   まだ猶に3時間はありそうだと言うことで 疲れたみんなは帰宅を選ぶ
a0161360_0591763.jpg

             帰り道 陽がどんどん傾くのを気にする
        そして ちょうど街に着いたころ SunSetがやってきた     
              ドライバーさんは ちゃんと知っていた   
  私たちが見たいと思っていたSunSetを 街での絶景Pointまで連れて見せてくれたのだ
a0161360_102941.jpg

a0161360_111387.jpg

                     さすが これぞドライバーです★
                           シュックラン!
              
               市内に入り アメリカナイズされた道には
                      Syriaには無いスタバが私を待っていた
            カルダモンが入っていない 言わゆる普通のコーヒー豆GET!
a0161360_151335.jpg

                  そしてまた Iさん宅へ
    それからみんなで レバノン料理(ファーストフード)を食べに DownTownへ
              名物だと言う このフレッシュスムージーを頂き
a0161360_16991.jpg

       アラブ料理と ファーストフードのMIXされたようなご飯を食べました★
     なかなか面白く美味しかったし びっくりドンキーを思わせる店内も楽しかった
a0161360_181887.jpg


                                明日明後日は 砂漠のキャンプ
                              今日はこれにて おしまいです
a0161360_1105670.jpg

           寝る前1杯だけお付き合いした「自家製杏酒」
               ほろ酔い気分でお休みなさいZzz
[PR]
by angelyummy1 | 2010-09-13 12:28 | 任国外旅行