アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

               2011年 3月11日 日本時間午後14時45分頃
      
        ''東日本大震災'' と言う名のついた 史上まれにみる大震災は起こった
  
a0161360_12253827.jpg

a0161360_2233073.jpg

気象観測史上最大規模と言われた この震災
地震より どちらかと言えば 津波の被害でひどい災害となった
a0161360_2204215.jpg

現地からもBBCやCNN等で毎日ほぼ24時間取り上げられ
日々ひどくなる災害の現状に連日驚かないわけにはいかなかった

a0161360_2255598.jpg


ちょうど津波が起こった時間
実はシリアでも おかしな現象が起こっていた

アラブ諸国の休日は「金・土曜日」が多く 金曜日は金曜礼拝の日になっており
全ボランティアももれなく休みとなっている
                        お休み=早起きしなくてもいい
      大体のボランティアは 9時10時まで寝ているのが普通な金曜日
        ところが 後々他のボランティアの方と話したところ
                びっくりしたことに 私の知っている限りの周りの人間は
           全員津波の起こった時間 シリア時間で午前7時45分くらいには
                   皆起きてTVをつけていたと言うではないか?
           起きていた理由については「不思議と自然に眼が覚めた」である

a0161360_2333320.jpg

                   私は毎週金曜日は登山部があり
      家の横の登山道から朝7時に上り 10時半ころに下山しているはずなのだが
この日はたまたま天候が悪く 登山を中止していて 朝早起きをしなくても良かったはずだった

  しかも 前日飲み会があり遅かったので 通常であれば昼まで寝ているはずなのだが・・・
         何故かこの日は 私も自然と眼がさめ TVをつけたのが朝7時45分程
                 そうちょうど津波が押し寄せてきた時間なのである


その時たまたまNETも立ち上げていたので
SkypeがONになっていた人間に「安否確認」をしてみた
日本にはつながらないとの情報をもらい
急いで妹に問い合わせると 逆に向こうからTELが来た
「Hotelに結婚式の打ち合わせで来てたんだけど
公共交通機関が止って帰れない 今車で迎えに来てもらっている」とのこと
a0161360_23351172.jpg

Hotelは東京の中心にある「帝国ホテル」
そのため ロビーには1,300名もの人であふれ
乾パンならぬ缶マフィンが配られるなど 配慮もあったそう

まったくもって びっくりな事態だ
          妹も帰りの車が込み合い 通常であれば1時間半くらいの距離を
               10時間かけて帰ったと後で報告をもらったが
         他には歩いて3時間 その後自転車を買い3時間かけて漕いで帰ったなど
    日本の中心での被害が大きかったことを想像しないわけにはいかなかった

                          さて・・・
                             ここからがすごい。。。

        日本では各地・各人が被災地・被災者に向け募金やボランティアを始め出した

               芸能人はその力を発揮させ 募金活動に努めたり
                   また自分のポケットから寄付金を出したりしていた
a0161360_23384957.jpg


                 JICAボランティアの中でも義援金を集めたり
                    またNET上での募金活動のサイトを作るなど 
           日本でも海外でも「今 自分たちにできること」と大きな言葉を掲げ
                 自己で出来る範囲の事を考える社会に向かっている

        勿論今回の事は とても痛ましい 言葉ではなんとも言いきれないことだ
      ただ これがきっかけとなり ちまたでは人々が手を取りだしているように見える

    その一方で 自分の事しか考えていない行動も垣間見え 東京では商品棚はこの通り
a0161360_23441476.jpg

                  余震は多くても 被災地ではないのに
           なぜここまで品を買い占めるのか 到底考えられないことだ
               それを被災地に送るのであれば まだ分かる
           でも それならなぜ納豆や牛乳なども消えてゆくのだろうか?
そういう(一部の人の)秩序のなさが 私の中でとても恥ずかしい行動にしか見えてこないのは
                 とても同じ人種として悲しいことのほかならない

      それに反し 被災地ではスーパーの周りに ちゃぁんと1列に並び
          買い物を待っている様子が BBCやCNNで届けられ
 海外メディアから「この惨事の中でも日本人はモラルがある」と高く評価されていた

       そして 小さなころからボランティアなどが一般的な欧米諸国
 親日家の多い台湾などで 沢山の義援金を集める活動をしてくれていることに
         本当に頭が下がり ありがたい気持ちでいっぱいになる
a0161360_23512420.jpg

       また シリア国内でもOFFICEに 義援金を持ってきてくれる子供達の姿等もあり
                本当に嬉しい気持ちになることもしばしばだ
           http://www.jica.go.jp/syria/office/information/event/20110328.html
   そんな中 自粛モードだなんだと 街の明かりは消されていき 閉める店も多くなり。。。。
a0161360_23591893.jpg

a0161360_23555189.jpg


                  個人的には こういう時だからこそ店を開け
            売上金の一部を被災地に回すなどして お金を回していったほうが
            日本経済の為だと思うのだが それは浅はかな考えなのだろうか?

                   11日に起こった災害
20,21日の結婚式はキャンセルになったところが多かったようだが 妹の結婚式は27日
         ぎりぎり余震も無くなった頃だったので 無事執り行われた
a0161360_021435.jpg


        私としては正直 名前が変わる=自分から遠くなるという意識があり
  そのことに対しとても寂しい思いがあったので 式はしなくてもいいなんて思っていたが
                      そういうわけにはいかない

            式を行わなくても 入籍してしまえばそれは同じこと
        だったらちゃんと晴れ姿を見たいというのも 実際の気持ちだった
a0161360_124204.jpg

               日本には21日の夜中到着した
本来であれば 成田に昼の12時に到着する飛行機だったが
      これも震災の影響で 成田便が名古屋経由成田になり
   結局給油制限が出て 名古屋では3度目の変更アナウンスで欠航が決定
                 飛行機は名古屋で止ってしまった

そのあと(成田変項になり羽田までは)
他の便を代用し出してくれるとのことだったが 到着は0時半との事
もしくは新幹線代を出すので 電車に乗り換えてくださいとの指示で
航空法に基づいた最低価格15,000円をもらい 東京駅に向かった
a0161360_649460.jpg

最終的に 中央線に乗ったのは 午後11時半を回ったところ
それから 普通電車で立川へ 妹夫婦の家に到着したのは日にちが変わり午前1時半
シリアの家を出てから30時間半後の事だった
その間 睡眠時間は2時間弱 飛行機で眠れない私には
この日は最大限に疲労を背負った感じになった

爆睡しようと3時半に寝たのだが 結局次の朝は余震で7時半に起こされる・・・
a0161360_6524679.jpg

眼の下にどんどんくまさんが現れる

そしてこの日から 多忙な滞在が開始された
日本初日22日 妹の友達(また妊婦さん さらに臨月)とLunch
a0161360_723950.jpg

a0161360_73547.jpg

夜は妹の旦那(義理の弟になる)ご両親と対面Dinnerで
ご近所(昔からのお付き合い)のお寿司屋さんへ

2日目 23日 最初にJICAを受けた際の同期にあたる隊員と東京駅~皇居~銀ブラツアー
a0161360_753321.jpg
a0161360_765652.jpg

むっちゃ 豚食べたど~~~!
a0161360_793654.jpg

これぞ本物の 銀ブラ✯
夜はカナダ時代の友達とDinnerで渋谷へ(節電で渋谷が真っ暗!)
a0161360_7145541.jpg

a0161360_23521574.jpg


3日目24日 妹と旦那の実家へお邪魔 立川ぷらぷら買い物DAY
a0161360_23545462.jpg

a0161360_03268.jpg


4日目 25日 朝こまごました用事を終わらせ みなとみらいへ
AUSのBossのMamaとRoyalParkでご一泊♡
a0161360_075424.jpg

夜 観覧車も節電中で 見えなかった・・・涙
a0161360_0131632.jpg

        でもその横で美味しいItalianと ワインと デザートを頂き✯
a0161360_0153995.jpg

    朝は朝で 贅沢な朝食 これは自分の好きな具で作ってもらえるオムレツ!
                  ベーコン沢山入れちゃいました✯
a0161360_0185333.jpg

           そして ここからは綺麗に景色も見えるの
a0161360_0204816.jpg

              昨日は見えなかった観覧車も
a0161360_0302181.jpg

             本当に楽しいひと時でした 大大大感謝です❤
a0161360_0384565.jpg

              また 帰国後の再会を楽しみにしています✯

5日目 26日 チェックアウト後 羽田国際空港見学経由 myDad Pick@ 羽田国内線
a0161360_0164275.jpg

東京タワーの上 地震でちょっと曲がったようですが・・・
a0161360_0444159.jpg

a0161360_0572547.jpg

a0161360_059144.jpg

その後衣装合わせ 妹独身最後の3人でのDinner@銀座 帝国ホテル泊
a0161360_1184631.jpg

a0161360_1212523.jpg


6日目 27日 朝から着付けで苦しむ その後挙式+披露宴@帝国ホテル 2次会@銀座
a0161360_084832.jpg

a0161360_1254364.jpg


7日目 28日 父ちゃんと東京御上りツアー 妹たちはHomeyMoonへ
a0161360_1283495.jpg

a0161360_1313985.jpg


8日目 29日 朝半日御上りツアー その後北海道へ
a0161360_1341213.jpg

a0161360_1355123.jpg

a0161360_139778.jpg


9日目 30日 父実家~自分の家へ移動
a0161360_145331.jpg

しかし なんだって もう4月なのに・・・
 ここにきて また雪なんて 雪が見たいと思っていた私にとってはLuckyなのか?涙
a0161360_147164.jpg

              そして・・・
       皆さんはこのブランド知ってますか?
これ 実はシリアではアディダスに続くブランド ディアドラ✯
  何故日本に上陸しているのか 雪に続くびっくりでした!

10日目 31日 久々に筋トレ いつものGymへ✰ その後
      幼馴染の家のお父さん亡くなりお参り+Dinner後家へ来て家でもお参り
a0161360_154919.jpg

             さて ここで問題です
      みなさんは「Blackアイスバーン」と言うのはご存知でしょうか?
  通常アイスバーンと言うのは 氷が覆っている状態
        表面が白っぽく見えるのですが・・・
 Blackというだけあり このBlackアイスバーンは 舗装道路と同じ色をして黒く見え
   まったく普通の道路を変わりなく見えているのに うっすら氷が載っているので
 急にハンドルを切ったり ブレーキをかけると スピンorどこかに突っ込んでしまうという 
            非常に危険な道路の状態なのです
     そう この写真はまさにその状態 Blackアイスバーンの道路
        まさかこの時期で まだこんなに冷えるとは・・・

11日目 4月1日 地元の仲間 2組に会い その間髪を30cmほどばっさり切る
a0161360_203219.jpg


12日目 2日 いとこ宅あいさつ回り
合間に ず~~~っと作りたいと思っていた 炊飯器チーズケーキを作った✯
a0161360_0102577.jpg

             美味かった~~~❤

13日目 3日 元会社の先輩とLunch+買い物 その後実家へ
a0161360_25294.jpg


14日目 4日 朝母の元会社へごあいさつ その後ガソリン満タンにして 成田へ
a0161360_272396.jpg


15日目 5日 アブダビ(UAE)空港にて時間変更 9時間待ちの末 風邪をひき微熱続く
a0161360_285243.jpg

a0161360_2105457.jpg


1年2カ月ぶりの帰省
やりたい事 しなければならない事なんかも沢山あったのだが まったくもって時間が無く
書きだした事の何倍かの事をやってきたはずだが 全く思い出せないくらい忙しかった
                       なぜだろう??
a0161360_2125358.jpg

荷物もかなりそろえたはずだけど 結局半分くらいしか持って来れず
                        代わりに沢山出てきたのは レシートの山・・・
          まぁあと9カ月だし そんなにいらないはずなんだけど
      BPやってた割には いつも荷物が多くなって 本当に困るばかりだ


         今回の帰省で思ったことは やっぱり自分は自分で選んだ所にしか
                  適さないのではないかと言うところだ
        自分で選んだ道だから それは十分に理解しているはずなんだろうが
                しかし理解しきれていない部分も多々あった
     それはこの9カ月で思い知らされるだろう事だし
                   そして自分で作って行かねばならないだろう道でもある
a0161360_215102.jpg


                  人生とは それほど簡単な道ではない
         思うように描けない事ばかり でもその中でいろいろな材料を使い
               理想に近いものを描いて行かなければならない
           自分の性格を考慮し それに近いものを紡いでいこうと悟った
a0161360_18403115.jpg

a0161360_2231147.jpg

            家族にしても 仕事にしても 付き合っていく友達 尊敬する人々
                    そして将来関わって行くであろう仲間
a0161360_2211140.jpg

          関係を良くするも 悪くするも 続けるも 自分の努力次第で形はとられる
マメとか そうじゃないとかは関係なくって それはその人自身の努力だということ
                 その結果が あとあと続いていくだろう
a0161360_2123273.jpg


私はこういう人間なので 大体の事は自分で発していく
相手がどう思おうが まずは自分から行動し 仕掛けていかねば思いは伝わらない

相手から待つ人もいるだろう でもそれは性格上発するのが苦手な人間がすればいい
発することができる人間は どんどん発していかなければならないのではと思う

a0161360_218865.jpg

そして最後にどうしても伝えたいことがある
それは「時間」について だ
これは誰にしもに当てはまる事なので 自分の事を想って以下読んでみてほしい
a0161360_2118247.jpg


私は今まで時間は永遠に続くものと思っていた
しかし去年の2月 あの出来事が起こってから そうではないとひしひしと痛感した

毎日積もっていく仕事や そして目の前にあるやらねばならない事
それがどうも優先順位が上になる
しかし「時間」は限られているものだ
a0161360_21234515.jpg

そう 気づけば2年3年  年月は自然と流れていく
その中で もちろん「やらねばならない」と思う時は多々あったのだろう
しかし現状をKeepするのが精いっぱいで なかなかそれ以上は後回しにしがちなのだ
でも その後回しにしてきたことが 後悔してもしきれない事がある
それは後悔する出来事が起こってから はじめて気づく事なんだ
でも そうはなってほしくない
どうか その前に気付いてほしい
a0161360_2145262.jpg


a0161360_2173983.jpg

今回妹の晴れ姿 幸せそうな顔 そして打って変わり被災地の人々の映像を見て
                真の底から思った
今度は・・・とか 来年は・・・とか あても無い未来を想ったところで
                       その未来は本当にあるのだろうかと
a0161360_2154849.jpg


a0161360_21574048.jpg

だからここで あえて声に出して書いてみた
どうか この声が届きますように 気づいてくれますように
そして 行動に移してくれますように 
本当の意味で前に進み 色んなことから解放される事を
あなたに向けていつも祈っています・・・
a0161360_0153287.jpg

                               そして今…
                BBCやCNNでSyriaのデモについて報道されている
               ここに居る私たちは これからどうなっていくのだろう・・・

                               ※ 画像一部 NETよりお借りしました
[PR]
by angelyummy1 | 2011-03-27 00:57 | 任国外旅行

桜の植樹ツアー

 在日シリア大使館主催による 桜の植樹ツアー御一行様がここDamascusにやってきました

        桜の苗を持って Syria全土に 友好の広めようという 素敵な計画^^

           そんな貴重な第一回目が ウチの近くの公園で行われました

a0161360_037493.jpg

                  こんな看板 どこで作ったの?
a0161360_040460.jpg

さっそくみんなで 植えましょう~!
a0161360_059329.jpg
a0161360_0411228.jpg

                      あらかじめ掘ってくれていた穴に
                  支える棒も一緒に入れて
a0161360_0421935.jpg

こんなものまで!
                       やっぱ 日本人素敵です(’v’)
a0161360_0435847.jpg

                   そして仕上げ みんなで土かけです~!
a0161360_16453195.jpg

a0161360_16472580.jpg

          そして 私も^^
a0161360_1649712.jpg


                          この公園には
                 一応 JapanGardenと言うものも存在します
            シリア人に「これはいいだろう!」と言われ 反応に困っていると
         お偉いさん「お前は ReallJapanGardenを知らないのか?!」と言われ・・・
            Y「ウチの庭も JapaneseGardenだけど・・・・ ちょっと違いますね。」
                           と 答えると
a0161360_165359100.jpg
  
                 お偉いさん 「いや~これは いいだろう❤」
              と ほれぼれされたので そうですねと答えておきました

               今度はそこから移動し こちらの専門学校へ
           政治などの幹部候補生を育成する学校だそう               
a0161360_18324725.jpg

   なんだか 生徒がみな 知的に見えますわ~
a0161360_18345318.jpg

                    会議室では 教授の方々が迎えてくれました
               軽く学校の説明をされ パワーポイントでの補足もされた後
a0161360_18373295.jpg

                      ♪ そ め い よ し の ♬
                           植樹です❤      
a0161360_184002.jpg

                      そしてこれは 杏の樹
a0161360_18404547.jpg

         こんな松脂にもあるくらいだから 環境は日本とそれほど変わらない?
                 でも 夏の暑さは半端ではありません
                       お願い! 夏を乗り切ってくださいな。。。
a0161360_18431475.jpg


            そして その晩 日本とシリアの交流レセプションがありました
a0161360_18442658.jpg

                  一応 みんな正装に着替え ぱちり✯
a0161360_18451776.jpg

              シリア人のお母さんにも 記念にってお願いされて・・・
a0161360_18462413.jpg

                   今回お誘いいただいた YOKOさん
           彼女は今回のツアーを率い シリアまでやってこられました
               現在 在日シリア大使館にてお勤めなのですが
                   実は私たち 9年来の知り合いなのです
             今回偶然に繋がり ここダマスカスで再会を遂げられました!
                   YOKOさん 全くお変わりなく素敵でしたよ~❤
a0161360_18492378.jpg

a0161360_18495666.jpg

                       久々の再会も果たし。。。

          一気に飛んで 最終日

                他の都市は 私も仕事を持っていたため参加できず
          しかしたまたま最終日は参加できたので ツアーガイドに変身しました!
a0161360_18541689.jpg

                     最初に向かったのは アラビー菓子屋さん
a0161360_1855026.jpg

a0161360_18552396.jpg

          日本ではなかなかお目にかかれないため みなさん沢山買われましたね
a0161360_18561476.jpg

                      次に移動し向かったのは
                     旧市街 スーク ハミディーエ
a0161360_18573524.jpg

                 アレッポで買い足りなかったものを
                         急ぎ足で買いあさられました・・・
a0161360_18583015.jpg

                    しかし・・・
a0161360_18585558.jpg

                                 いつ見ても
a0161360_18592032.jpg

                       絵になりますです✯

                  急ぎ足で過ぎ去った シリア植樹ツアー
             次回は 私も日本から参戦したいと思います!
 そして今回今のパスポートでは行けなかった クネイトラへ足を運びたいと思います^^
a0161360_190552.jpg


                          白い花をつける
                      青い空へ向かう樹
                てっきり桜だと思い込んでいましたが・・・
a0161360_1924077.jpg

                         実はこれ ↑ アーモンドの木なんです!
                   ヨーロッパなどでは有名で 桜と見間違うほどの美しさ
                          仕事に行く道で 見つけました^^
                          ちなみにピンク色の方は 杏です♪

         美人薄命 桜の命も2週間
    これから咲いてくれるであろう桜を想像し
  杏の樹を眺めて 今日もこの花たちに癒されます
a0161360_1955147.jpg


                            いつかシリアに戻ってくる日まで
                          どうか美しい姿で居て下さい✯
[PR]
by angelyummy1 | 2011-03-01 22:46 | About Syria