アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

              岩手県遠野市

 ここは盆地で そして被害が全くといっていい程 無かった土地
a0161360_1339166.jpg


      遠野から各1時間ちょいの土地に 9日間の日程で お助け隊として行ってきました


      Day 1 4/28 
    
      ここ4年 私は地元におらず そして日本でも沖縄に居たため
                      満開の桜と言うものを見ていませんでした
    東北もまだ咲いていないと言う噂で それはもしや・・・❤と胸を膨らませ出発!

                     途中のインターにて
a0161360_0483317.jpg

    どこにでもありそうな看板には
                     やはり東北の思いが書かれていました
a0161360_9234768.jpg

                    この辺りは 桜が満開♡
                 木に咲く花の中で 一番好きな桜
a0161360_9241279.jpg

自分がこの世に出てきた時期に咲くピンクや白の♡の花弁は
             私にとって 安心する存在 そしてどきどきする花
                 この時も 淡いため息ばかり出ました

a0161360_9335095.jpg

         私たちが行くのは 大船渡市 陸前高田市 そして釜石市の周辺
     滞在の中心は 遠野市で 柳田國男氏の「遠野物語」で有名な町でもあります
             今回はその「遠野物語」を抱え 乗り込みました✯

a0161360_9404859.jpg

               インターから遠野まで出ようとした時
                 目の前に 重機がいっぱい!
            そうです これも被災地行きの車両なんです^^

                  そして そこから走ること2時間
a0161360_9435450.jpg

                            着きました=3333

       今回被災地入りするメンバーは いずれもある意味避難民><
           任地がデモやテロにて 活動できなくなり 本邦待機になった者が中心

           同期のチュニジア隊員 1年先輩+新規のエジプト隊員4名です✯

a0161360_1354095.jpg


              到着するなり いきなり何故かジンギスカンでの大歓迎!
        ここ遠野は 何故か バケツに穴をあけ 炭火焼で食べると言う習慣があるのです
  でも 遠野の人には 羊は飼育してるんですか?と言う質問は・・・禁句らしいです 笑
                  有名なのはあくまでも「バケツ」のみ (^◇^;)
a0161360_13113892.jpg

            ほどよく 酔っ払ったところで 第一日目は更けて行きました・・・


      Day 2 4/29      

             朝6時前 目覚ましが鳴る
        7時過ぎにはJICAで借りている会館を出なければならないため
              まだストーブのいる 冷たい座敷の寝袋の上
                    眠気眼で服を着替える

              朝食を食べ 急いでボランティアセンターに向かう
                      これが朝の Routine
a0161360_13103788.jpg

a0161360_13154196.jpg

         7時半には今日の仕事の一覧が ホワイトボードに貼り出されます
           それを見たうえで 7時40分ほどから全体朝礼
    まだGWは始まっていないため この日はボランティア人数は100人余り
              その中で できる限りの得意分野 そして興味がある場所に別れ
         基本は自主的に手を挙げ バスに乗り1時間かけ 現場に向かいます
a0161360_13192024.jpg

                  バスは JICAからも2台 提供しています

     初日 私と同期のチュニジア隊員は 大槌町という沿岸沿いの町に行きました
a0161360_1724239.jpg

            行く途中から すでにひどい状況
                   ここからは 少し 写真のみご覧下さい
a0161360_17251819.jpg
a0161360_1725447.jpg
a0161360_17261611.jpg
a0161360_17263962.jpg

                大槌町での作業は2つの工程に別れます
        ひとつは私達 JICA2名が担当
            一軒一軒回り お宅に聞き込みをする作業
                聞き込みの内容は ・床板はがし ・泥掻き ・石灰にて消毒
   この作業をするか しないか またお年寄りばかりでダメになった家具を外に出す作業や
            庭に集まってしまった 泥やごみを取り除く作業も聞きこみます
a0161360_17334843.jpg

                すでに壊滅状態で どこかに避難されている家には
a0161360_17341099.jpg

              このようなスプレー文字で 取り壊し願いが書かれています

       また 一般ボランティアの方々は 大工さん もしくは日曜大工が得意の方が募り
            私たちが依頼された家に派遣され 1日で1,2軒の作業をします
        その他得意ではないが 出来ることをと募ってきた方は
                  床板をはがした後の泥掻きや
                     土が乾いたら 石灰を撒く作業
               乾くまでの間には 庭の掃除などをしています

a0161360_17383139.jpg

              その裏の道には 裏腹にこんな綺麗な光景
         道も場所によっては 整備されています
a0161360_17402758.jpg

                  でも 家には人気もないところも半数ほど
a0161360_17415477.jpg

a0161360_17423343.jpg
a0161360_1743934.jpg

        写真では撮るに撮れない もっとひどく無惨な家が他にもたくさんありました

                   昼の休憩は 休む場所がなく
            どのボランティアも 道路に座り込み食べていました
                   しかし それも場所によります
                私たちは家で作業してるわけではないので
      その場所すらなく 結局本日OPENしたばかりの 歩いて10分かかるLowsonへ

                   途中 橋の上からの光景では
         津波の被害が広範囲だったことを まじまじと眼に収めました
a0161360_17505551.jpg
    
                   これは 幼稚園です↑↓
a0161360_1871885.jpg

a0161360_17513763.jpg
    
             東北・北海道地区で展開する ホームセンターのホーマックは
                 1F部分が全く流されて 蛻の殻となっていました   
a0161360_17545225.jpg
       
              川の周りには 瓦礫が山積みに

        300世帯ほどある 大槌町桜木町を 1週間で聞き込み制覇します
a0161360_1893867.jpg

                   聞きこみ作業を終え 事務局に帰ると
      今度はボランティアを一軒一軒派遣すべく 調査結果をエクセルに反映させます
              私たちが引き継いだ資料が なかなか分かりにくかったため
                    まず 作り直しの作業から入りました
a0161360_1813251.jpg

               ちなみに事務局には こんなNEWSも毎日貼りだされ
a0161360_18145575.jpg

             これももちろん ボランティアが考えた案
a0161360_18155186.jpg

                   皆が率先し アイディアを出しあい
a0161360_18164690.jpg

              自発的に モチベーションを上げるよう 意見を出し合っています
a0161360_18182599.jpg


                                       そしてこの日
                                近くの温泉に 家族風呂でご入浴✯
                              久々のお風呂に 心も温まりました~^^


      Day3 4/30    
    
a0161360_18375562.jpg

                      この日は2つ目の仕事
                           支援物資の仕分け作業✯
a0161360_1841788.jpg

                  さすがにGWに入っただけあり
          100名ほどのボランティアが 最大で650名まで膨れ上がりました
日本で英語教師などしている外国の方も 日本のために一生懸命お手伝いしてくれます
a0161360_18432891.jpg

                 TVカメラも入り 芸能人も来ましたね
a0161360_18451054.jpg


     支援物資の受け渡しは このセンターから車で10分ほどの稲荷下の体育館
       被害を受けていないこの周辺 その会館にて物資の受け渡しをします
                  被災者は 車で取りに来ます
a0161360_18394640.jpg
   
                内容はいろいろあり 下着からおむつから
                  米や 洗剤や 自転車の果てまで    
             被災者1人に対し 30点まで無料でいただけます    
a0161360_1848561.jpg
   
             
                
      Day4 5/1   

                  この日 またニーズ調査に行きました
       この日は 途中のJRがある 石巻駅の前を通り
                商店街の写真をバスの中から撮りました
a0161360_1982457.jpg

a0161360_1994816.jpg

            道路沿いのシャッターも 曲がりつぶれて ひどい状況でした
        
              そして この日作業を終えた 夜8時
          急いでお風呂屋に行き ひとっ風呂浴びた後
 JICA本部スタッフのT氏が 夜行で東京に戻るので またもやジンギスカン屋へ✯
a0161360_1851127.jpg

                  そこから 東京行きのバスを送りに行ったところ・・・
a0161360_1852888.jpg

                    かっぱ
a0161360_18525550.jpg

                            カッパ
a0161360_18534147.jpg

                   河童・・・           これ交番だよ (・_・;)

     ちなみにここでは[河童捕獲許可証」なるものを発行できる場所があります・・・

                               本当に 河童は出るのでしょうか???

                                       その2に続く・・・
[PR]
by angelyummy1 | 2011-04-28 13:34 | 被災地ボランティア
           4日前無事帰ってきて 今家の中はごちゃごちゃです。。。
a0161360_12422686.jpg

a0161360_12453314.jpg

 でも 毎日好きな刺身を食べ かすべを煮つけ そしてサラダに納豆に そして豆乳ラテ✯
a0161360_1242619.jpg

                   あぁ 贅沢~~~と思っていました 

              が そんなことでいいのかぃ?と 自分に聞いてみました

                         「今自分にできること」
a0161360_12495085.jpg

     シリアで活動できなくなった今 何か日本を手助けしに行ければ・・・・と思ってました

                             そして↓
                    昨日 岩手へのボランティアが決定

  早く片づけなければと思っていましたが そんなのはさておき
明日の朝東京へ行くことになりました
         この1.5カ月の間で まさか4度も東京へ行くなんて 自分でもびっくり・・・                  
   被災地は福島と宮城は有名ですが それ以外にももちろん被害を受けられた方
               また 非難されていらした方が この岩手にもいらっしゃるのです
a0161360_12584546.jpg

           私は有名な福島ではなく あえて岩手を選びました
               被災地と言われるところは 東北地方にはたくさんありますからね
                  マイノリティエリアの状況は 全く報道されないので
        自分の目で確かめ できることを誇りを持って活動してきたいと思います^^

       
              それより・・・ 実は私 余震でも駄目な人><
        この間ちょうど帰国した夜 震度4をHOTELの10Fで体験しました
                  もちろん ものすごく怖かったです。。。
でも そんな余震が毎日何回も体験してる方が多くいらっしゃるかと思うと心が痛みます
     その方たちに できるだけストレスを開放すべく 体操でもやってこようかと思ってます✯
a0161360_1255293.jpg

                                              
                     どんな方々が待ってるのだろう?
    なんとなく 新たな事と言うことで シリア以上に有意義な時間を送れそうな気がします
                 
             それに 07年以来 札幌で誕生日を迎えたことがありません
    今年は桜も遅いし ちょうど誕生日に開花するのを地元で見れるかもと思っていましたが
                      誕生日はまたしても 違う土地
     でも 今年は一人じゃない 貴重な場所で迎えられる誕生日は どんな形になるのだろう

       札幌でひとりで生活するよりきっと楽しいのではないかと 淡い期待をしながら
a0161360_1311150.jpg


                 明日の朝 今年10本目の飛行機に乗っていきます

        次回は被災地の写真も載せて みなさんに状況をお伝えできればと思います
[PR]
by angelyummy1 | 2011-04-26 13:01 | 本邦退避
昨日は震源地の近くのホテル10Fに泊ってて 超揺れて日本が怖くなりました ・・・
 
                 と 言うことで 今は札幌の実家です =3
            超日本久しぶりで うれし~~~!って感情は全くなく。。。

               というのも 2週間前に自宅を出たばかりの私
           前回は 妹の結婚式で私的一時帰国で帰ってきてました
a0161360_2355643.jpg


では 何故か???

ご存知の方もいらっしゃると思いますが今シリアでは大きなデモをしています
そのシリア こういうNEWSが日本のWEBでも上がってるのです
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110423-OYT1T00035.htm      
   3月11日の震災の後 次の週18日 金曜礼拝の日 このデモは勃発しました
a0161360_2404750.jpg

             シリアでは 集会が法律で禁止されているため
  唯一皆が集まれる金曜日(日本で言う日曜日にあたる日)毎週デモを繰り広げていました

       まずは南の地方 敬虔なイスラム信者が多い 田舎のダラア県
それから敬虔な人間が多い地域にどんどん広がり ついには発砲などの被害も出ました
a0161360_324250.jpg



          私たち隊員生活は日本の外務省から出されている危険情報の
                      画面に書かれている内容を そのまま適応されます

                 その渡航措置が昨日付けで
            ●全土:「渡航の延期をお勧めします。」
    (滞在中の方は、事情が許す限り、早期の退避を検討してください。)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=051#header                          と引き上げられました


  これに伴い 事務所の所長以下5名の職員を残して全員帰国することが決定されました
          スタッフも全員5月の連休明けまでには帰国することになりました
 
         今後 情勢が好転し渡航措置が下がれば まずスタッフの方が帰任し
      全員隊員の方の現地の安全確認や生活環境確認 仕事先の状況確認を行い
      OKとなれば帰任する というのがこれまでのエジプト・チュニジアの流れです

                この2国を参考に 私たちの今後が決まります
a0161360_2454766.jpg


アラブの国で日本退避勧告は3カ国目
湾岸戦争・9.11と10年に一度のデカイ事件が まさに今年10年目
危ないとは思っていましたが まさかこんなに急展開で帰国になるとは。。。

3月20日に日本へ帰る時 シリア人TAXI運ちゃんに「地震で帰るのか?」
                        と言われました
       面倒なので「そう」と答えたら まさかの「おかねは要らない」との答え
 何度もお金を渡そうとしましたが 受け取らずしまいには "ブ~ン''と行ってしまいました
             この暖かさに 空港行きのバスで泣きそうになりました

           花屋に行けば 1年2カ月 通った成果
               アジア人を馬鹿にする友達客に対し 店員が守ってくれました
a0161360_2591936.jpg


            この国の人たちを好きになりかけていたその直後
          テロが起こり退避することであいさつに職場へ行った際
           「あ 帰るの?じゃあね~」とあっさりサヨナラされたり

     帰る2日前は道を歩いていて 物乞いの子供を抱いてるおばさんにどつかれたり

その10分後
   乗合ワゴンで後ろに座っていたアジア人の悪口を言ってる若者(20歳くらいの女性)に
      思いっきり髪の毛を引っ張られ「何?!何がしたいの?!」と怒ると
   「アラビア語しゃべった~!」と 大笑いし そして馬鹿にし逃げ降りて行いかれたり・・・
a0161360_302955.jpg


                   いいことも 悪いこともありました
    でも基本的には 悪い人種ではないので あと残りの任期を楽しもうと帰任したのに
              結局 仕事も満足に出来ず 退避勧告・・・涙
     1年4カ月にして やっとシリア人が 嫌じゃなくなってきたところだったのに。。。
a0161360_32238.jpg

a0161360_312382.jpg



     たぶん2カ月は退避していると思いますので
               北海道へお越しの際はご連絡お待ちしています
           そして 北海道の友達は 会ってこれからは一緒に花見でも✯
                     美味い海鮮類も食べに行きたいな❤
               あとはやっぱり 焼酎でしょう^^
a0161360_343558.jpg

                    と言うことで 取り急ぎ報告まで。。。

         帰り・・・
新千歳 気温1,5度 ><
         パーカーと超薄手の半そで2枚で帰ってきて
    地下鉄から家までの5分 風の少ない街に風が吹いて死にそうになりました。。。
a0161360_362192.jpg

       でも やっぱ暖房のない 風の強いシリアの冬の方が寒いかな・・・

            さて 明日は気を取り直して 携帯 買いに行ってきます✯
         携帯を持つと なんだか本当に日本に入り浸る気持になりますね・・・
a0161360_37466.jpg

[PR]
by angelyummy1 | 2011-04-21 12:20 | About Syria