アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

43カ国目 Jordan☆

   
   久々の旅行の日がやってきた!

        でもそれは 任国外旅行と言う名の JICAで認められた国にしか行けない旅行

     しかし行けるだけでもありがたく そして日ごろのストレスが晴れるチャンス!

  そしてもうひとつ・・・ 友達がUKから来てくれたので 一緒に旅をしようと言う話にもなり→

               Totalで 43カ国目のNewCountryでの旅が始まった!


                         Day1      
a0161360_2324340.jpg

久々の旅に 心ときめかせながら 砂っぽいまっすぐな道を抜けて行く
                ヨルダンとの国境にたどり着いたのは 1時間半後のこと
a0161360_23265821.jpg

                         首相が笑っている・・・ 汗
                   シリアとここまで違うのか?と言う感想だった

            何故か入国審査に2時間もかかり アンマンに着いたのは夕方5時半
          一般的には3~3時間半くらいで着くところ Totalで5時間もかかりました。。。

                   アンマンに着くと 懐かしの仲間が迎えてくれました
               その仲間と 同期シニアボランティアのIさんのお宅に手BBQ!
a0161360_23474141.jpg

a0161360_23492059.jpg

                  家に窯があるなんて 本当にびっくりでした★
                     そして何より 超美味かった~!!!   
                 最後にみんなで 再会の記念撮影^^ パチリ❆
a0161360_23534012.jpg
    
               みなさん お集まりいただき ありがとうございました!
 

                         Day2                         
             まずは アンマンより1時間半圏内の観光地へ
     TAXIをチャーターし 一日ツアーへ Let’s go!

まず最初に訪れたのは Madabaという町のChurch of theVirgin Mary
            ここはMadabaで最初にモザイク画が発見された場所だ
a0161360_21562091.jpg

a0161360_2157448.jpg

なかなか綺麗に展示してあり すっきりとした館内で 見やすく面白かった
    また その外には 向こうの山々を見渡せる 展望デッキもあり
           砂漠地帯だということを 忘れさせてくれる緑も沢山あった
a0161360_21591138.jpg

こんなサインも↓
a0161360_2223150.jpg

                ドライバーさんが待ってるので 早く戻りましょ✯
                       と 友達夫婦は仲良く歩く
a0161360_2233715.jpg
                                 あぁ なんて可愛い二人❦
                     しかもこんな看板で 気持ちは超ハイテンション!
a0161360_2261770.jpg

                出口でこんなでっかい石像?見つけちゃいました
                      やっぱやってみる????
a0161360_22142718.jpg

a0161360_22163398.jpg

a0161360_22322355.jpg

                  次に向かったのは St.George's Church
a0161360_22383663.jpg

a0161360_22402146.jpg

              ここは 6世紀のパレスチナモザイク画が有名な教会
       ところどころ無くなっているピースはあるものの
           ナイル川 この周辺にあるカラク そして次に行くハママート・マインなど
そして魚が死海からあわてて逃げる模様などが 200万ピース以上で描かれている           
a0161360_22412877.jpg

                          とても綺麗な 教会だった
                 さて そんな教会を後に・・・
        向かったのは 今年初水着になろうである ハママート・マイン★

               途中 なぁんにもない道で 遊牧民のテント発見!
a0161360_0474642.jpg

          こんな眺めで 毎日暮らしているなんて 逆に贅沢にも感じる
a0161360_0484195.jpg

                  その先には あと1Kmの看板
a0161360_0464863.jpg

                        Lastには こんな 切だった道が・・・
a0161360_0493215.jpg

       そして 道の下にありましたよ 温泉が!!!
a0161360_0511247.jpg

              中に入ると 男性ばかり・・・・
           やっぱそうだよねぇ。。。
a0161360_0545923.jpg

  でもこっちは観光客! 観光客は強しと 一応T-シャツと半パンで ずんずん入っていった   
             すると 痴漢に間違われたくないのか 人々はみな避けてくれ
         あれま すいませ~ん!と こっちは堂々と真ん中を陣取る
a0161360_056237.jpg
            
             せっかくだからカメラも そしてビデオも回したし
a0161360_0571879.jpg

                      大満足!と思いきや・・・
    ドライバーさんも調子に乗り 着替えもせず そのままの格好で打たせ湯に入っていく  
a0161360_0581865.jpg
 
        そして ドライバーさんに 打たせ湯に戻され・・・・
                      ひょ~~~~~痛ぁい~~~~!       
            やっと乾きそうだった水着も 元に戻るし お湯も重くて首も痛い。。。    
                   もぉ。。。。    ま 仕方ないか(T-T)
a0161360_0591259.jpg

        私たちが入ったのをはじめに その後女性の姿がちらほら見えてきた
           しかし なぜここまで 男女を分ける必要があるのかなぁと思う宗教
               私には難しすぎて まだまだ理解しがたいものである
a0161360_1262591.jpg


                    さて ここからは 待ちに待った場所へ!
              途中 眺めの良い場所で ドライバーさんが車を止める
a0161360_0343171.jpg

        D 「これが 死海 そして 向こうに見えるのが私の故郷だよ」
        Y 「パレスチナ?」
        D 「そう パレスチナ でもあっちの国には行けないんだ」
        Y 「行けるようになるといいね」
        D 「そう願ってるよ」
a0161360_040529.jpg

    2001年 私はとあるボランティアに所属していた
    そこで 向こう岸に見える 2つの国の問題に関わり
    パレスチナへ支援物資を持ち込もうとしたことがあった
    しかし 思いは通じず イスラエルの入国の際 引っかかり
    半日監禁され そのままアテネに強制送還されたことがある
    その時の思いを ここで思い出した
    私にできる事は何だろう・・・
    この故郷を見たことがない 何の罪もないこの人たちに
    私たちが出来ることって 何なんだろう・・・と
a0161360_0435380.jpg

                今向かっているのは 2国がある死海
                   しかもリゾート地で 皮肉にも楽しく過ごせる場所なのだ
a0161360_0462870.jpg

                   複雑な思いで 死海へ到着
        でも やっぱり楽しまないと損だよね!と まずは浮いてみることに・・・
    水は塩分が多量に含んでいることがすぐにわかるほど ちょっとぬるっとしている
              ここでも やっぱり お決まりの''アレ''をしたい!と
                   ●●の歩き方を持参で 海に入る
a0161360_0474686.jpg

                       ふふふ・・・
                これがしたかったのよねぇ~~^^
a0161360_0485849.jpg

          そして さんざん浮いた後は 塩の写真を撮ることに・・・
a0161360_1275676.jpg

                しかし そこでまさかの落とし穴が・・・!
a0161360_0523511.jpg

                      足首までしか水がない所で
                 いきなり 底なし泥で膝までぬかりに浸かってしまったのだ
                         その泥で ビーサンも抜けなくなり
                  様子を見ていた 監視員がこちらに向かって笛を吹いた
        しかしそれにビビり あわてて足を抜こうとしたものだから
               ぬかったところにあった木の枝に足を傷つけられた
                    結果・・・→ 死海の塩+泥で 足が赤く腫れたのだ
                                       あぁ なんてこった。。。

     そのあと みんなでプールサイドの方へ移動
友達夫婦は プールへ ドライバーさんと私は残り荷物の見張り番
a0161360_0534753.jpg

             血は徐々に止まってきたが 赤みはなかなか取れない
       残念ながら プールには入れそうもないと しばしドライバーさんと話すことに
a0161360_057174.jpg

a0161360_0581823.jpg

             夕日までここで待つかと話していたが
   まだ猶に3時間はありそうだと言うことで 疲れたみんなは帰宅を選ぶ
a0161360_0591763.jpg

             帰り道 陽がどんどん傾くのを気にする
        そして ちょうど街に着いたころ SunSetがやってきた     
              ドライバーさんは ちゃんと知っていた   
  私たちが見たいと思っていたSunSetを 街での絶景Pointまで連れて見せてくれたのだ
a0161360_102941.jpg

a0161360_111387.jpg

                     さすが これぞドライバーです★
                           シュックラン!
              
               市内に入り アメリカナイズされた道には
                      Syriaには無いスタバが私を待っていた
            カルダモンが入っていない 言わゆる普通のコーヒー豆GET!
a0161360_151335.jpg

                  そしてまた Iさん宅へ
    それからみんなで レバノン料理(ファーストフード)を食べに DownTownへ
              名物だと言う このフレッシュスムージーを頂き
a0161360_16991.jpg

       アラブ料理と ファーストフードのMIXされたようなご飯を食べました★
     なかなか面白く美味しかったし びっくりドンキーを思わせる店内も楽しかった
a0161360_181887.jpg


                                明日明後日は 砂漠のキャンプ
                              今日はこれにて おしまいです
a0161360_1105670.jpg

           寝る前1杯だけお付き合いした「自家製杏酒」
               ほろ酔い気分でお休みなさいZzz
[PR]
by angelyummy1 | 2010-09-13 12:28 | 任国外旅行