アラビア語で''ひとつづつ''の意


by angelyummy1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久々のSapporo 気遊息日(きゅうそくび)

東京の妹宅から戻りました
a0161360_014270.jpg


 戻って来た日は 雨の夜で なかなか寒かったのですが
                 もうさすがに すぐストーブをつけるまでは行きませんでした

                     久々のBEDでの就寝に 心安らぎました❤

           次の日
a0161360_0145342.jpg


最高に晴れ✯
気持が良かったので 家から徒歩10分の円山公園まで花見散歩に向かいました

a0161360_0494416.jpg

     まさかと思いましたが こんな平日に こんなにお花見の人が・・・
            北海道での花見は ジンギスカンを囲み その火で暖をとるのが一般的
a0161360_047713.jpg


     そしてこちらは 会社帰りの花見席を SPのような方が見守る・・・
a0161360_0503587.jpg


ずんずん歩いて行くと それはそれは素敵な光景が。。。
a0161360_21572882.jpg

a0161360_21575422.jpg

                   つぼみもあれば 空に向かう芽もあり
a0161360_21584068.jpg

                  芝生の上で ピンクに白に輝く君を発見♡
a0161360_21593925.jpg


                   樹に咲く花の中で 私は桜が一番好きだ
a0161360_22145530.jpg

            雪や山もそうだが 見た瞬間にハッとするの
a0161360_22314572.jpg

                  桜は満開とされる期間は2週間
a0161360_22181874.jpg

                       短いからこそ 美しさも一層
              無い物ねだりなのかな 見れないと思えば思うだけ
a0161360_22191978.jpg

                  その分出会った時は 心臓の高鳴りが聞こえる
             本当に どきどきしちゃうんだもん❤
a0161360_22161287.jpg


          その余韻を引きずり 神宮内にある六花亭さんへ
a0161360_22332037.jpg

               ここではいつも お茶とお茶菓子を無料で配布してくれていたりして
                         ついついいつも寄ってしまう・・・^^
a0161360_2238194.jpg

                       なんだ? 欲しいのか???ww
a0161360_22392785.jpg

                 帰り道 なんだか心が温まる
                         ひとりでは生きていくのが大変な世の中に
a0161360_015444.jpg

         こういう気持ちに気づく余裕が この街にはまだ沢山ある事実を知る
a0161360_2215447.jpg

                   この花達も きっと2週間思う存分輝いて
                       きっと 華麗に散っていくのだ
a0161360_22202037.jpg


                  私のこれからは まだ見えぬ
                     でも 一つだけ わかっている
            ひとつひとつの出来事を 自分に刻んでいこうと思うこと

                   病気になったって 悲しいことが起こったって
               それを感じている時点では まだ生きている証拠なのだ

              何も感じなくなるその時まで 自分ひとりで歩いていけるよう
          誰かがいれば 誰かと一緒に 一緒の物を見て一緒に感動していけるよう
                      逃げずに生きていこうと思う
a0161360_2364452.jpg


                戦争 紛争 天災に 周囲の不幸
                       でもそれは本当に不幸なのだろうか?
                   もしかしたら 「自分」と言うものを認識するための
                      ただの材料に過ぎないのかもしれない と
                          心から思う 2011年春

a0161360_23192680.jpg

                そして あと3カ月で 私もおばデビューします✯
                        新たな命に 希望を託して
                      新たな世界へ 出発いたします
[PR]
by angelyummy1 | 2011-05-13 23:55 | 本邦退避